資格更新ポイント

  • 大会への参加(2日間でも1日でも)によってⅠ(1ポイント)が付与されます。ただし,F,G,Hポイントを取得した場合,Ⅰポイントは認められません。
  • F,G,H,Iポイントのうち,認められるのはどれか1つのみとなります。
  • 1日目午前の講演は「基調講演」「文部科学省講演」「会長講演」すべて参加でA(1ポイント)です。
  • 「ポスター発表」は,筆頭発表者がF(3ポイント),連名発表者がH(1ポイント)です。ただし,連名発表者として複数の発表に参加してもHは1ポイントのみです。なお,「ポスター発表」に視聴者として参加していただくことへのポイントの付与はありません。
  • 「大会シンポジウム」の企画者・司会者・話題提供者・指定討論者はG(3ポイント)です。
  • 「大会シンポジウム①~④」への参加は,各A(1ポイント)です。
  • 「研修講座①~⑬」への参加は,各A(1ポイント)です。
  • 「教育講演」への参加はA(1ポイント)です。
  • 学校心理士スーパーバイザーの資格更新には,「Aを1ポイント以上含む計10ポイント」に加え,「スーパーバイザー(SV)研修」への参加が必要です。SV研修は,Ⅰ「倫理と法」,Ⅱ「コンサルテーションあるいはスーパービジョンの方法」,Ⅲ「その他」について開催いたします。Ⅰ,ⅡおよびⅢにつき最低各1コマの受講が必須となります。今回はⅠ「倫理と法」とⅢ「その他」を開催いたします。