プログラム

一部プログラムが変更になりました 
※ 変更後の案内はこちらからダウンロードできます  1号通信(変更後)

  • SV研修① 橋本創一(東京学芸大学) 「学校教育相談と発達障害児支援に関する実践研究と今日的課題」
                8月17日(土) 15:40~17:40 ⇒ 13:30~15:30     
  • 研修講座④ 和井田節子(共栄大学) 「保護者とのよりよい関係づくり」
                8月17日(土) 13:30~15:30 ⇒ 15:40~17:40
  • SV研修② 山口卓男(筑波アカデミア法律事務所) 「いじめ対応における学校心理士の役割と弁護士のかかわり
          -いじめ調査と被害者・加害者への対応のあり方-」
                8月18日(日) 13:30~15:30 ⇒ 9:30~11:30 
  • 研修講座⑦ 鈴木由美(聖徳大学) 「落ち込まないための認知行動療法とは」
                8月18日(日) 9:30~11:30 ⇒ 13:30~15:30     
 8月17日(土) 受付8:30~
午    前
8:30~ 受付
9:30~10:00 開会行事(開会挨拶,名誉学校心理士推戴式)
10:00~10:50 ※基調講演
 <講 師> 清水栄司(千葉大学医学部附属病院認知行動療法センター長/ 千葉大学子どものこころの
           発達教育研究センター長)
 <テーマ> 学校教育に活かす認知行動療法
10:50~11:40 ※文部科学省講演
 <講 師> 田中裕一(文部科学省初等中等教育局特別支援教育課 特別支援教育調査官)
 <テーマ> 特別支援教育の最新動向-通常の学級に在籍する発達障害の子供を中心に-
11:40~12:20 ※会長講演
 <講 師> 山谷敬三郎(日本学校心理士会会長/北翔大学)
 <テーマ> 学校心理士に期待されること

をすべて受講で≪A:1ポイント≫

午    後
   A 13:30~15:30 大会シンポジウム① ≪A:1 ポイント≫
 <テーマ>  公認心理師と学校心理士のコラボレーションによるチーム学校の促進
 <企 画>  石隈利紀 (東京成徳大学)
 <コーディネーター>   〃
 <話題提供者> 鶴 光代(東京福祉大学大学院)
         西山久子(福岡教育大学)
         植草伸之(千葉市立院内小学校)
研修講座①~③ ≪A:1ポイント≫
 ①原田恵理子(東京情報大学)「情報モラルを育む予防としての心理教育」
 ②米澤好史(和歌山大学)「愛着障害と発達障害の理解と支援」
 ③藤原和政(長崎外国語大学)「良好な学級集団の育成に活用するグループアプローチについて」 
SV研修①(領域Ⅲ:その他) 
 <講 師> 橋本創一(東京学芸大学) 
 <テーマ> 学校教育相談と発達障害児支援に関する実践研究と今日的課題
   B
15:40~17:40
教育講演 ≪A:1ポイント≫
 <講 師> 小野善郎(和歌山県精神保健福祉センター所長)
 <テーマ> 移行支援としての高校教育-思春期の育ちから見た高校教育の意義と可能性-
大会シンポジウム② 大会準備委員会企画シンポジウム ≪A:1ポイント≫
 <テーマ>  子どもの不安への対処力を養う認知行動療法プログラムの現在と展望
         -「勇者の旅」の授業実践を通して-
 <企 画>  小柴孝子(千葉大学子どものこころの発達教育研究センター)
        浦尾悠子(千葉大学子どものこころの発達教育研究センター)
 <司 会>  小柴孝子(千葉大学子どものこころの発達教育研究センター)
 <話題提供者>浦尾悠子(千葉大学子どものこころの発達教育研究センター)
        猿渡正利(非営利活動法人まちと学校のみらい参与/西九州大学非常勤講師)
        植野広行(埼玉県吉川市立北谷小学校)
        張 愛子(千葉女子専門学校)
 <指定討論者>清水栄司(千葉大学子どものこころの発達教育研究センター)
研修講座④~⑥ ≪A:1 ポイント≫
 ④和井田節子(共栄大学)「保護者とのよりよい関係づくり」
 ⑤岩澤一美(星槎大学)「発達障害の児童生徒への支援-現場の教員や保護者に求められること-」
 ⑥樽木靖夫(千葉大学)「学校行事を活用した学級集団づくり」
学校心理士養成大学院教員連絡協議会  ※「学校心理士」資格申請条件等について
18:10~20:10 情報交換会(懇親会)
 8月18日(日) 
 受付9:00~
午    前
9:00~ 受付
   C
9:30~11:30
大会シンポジウム③ 「准学校心理士」2019誕生記念シンポジウム ≪A:1 ポイント≫
 <テーマ>  教育・保育フィールドで出会う新たな課題へのアプローチ
        -(准)学校心理士をもつ若手教師・保育者の誕生とチャレンジ-
 <企 画>   准学校心理士資格認定委員会
 <司 会>   橋本創一(東京学芸大学)
 <話題提供者> 梅宮れいか(福島学院大学)
         小泉令三(福岡教育大学)
         緒方宏明(九州ルーテル学院大学)
         齋藤諭(千葉工業大学)
 <指定討論者> 大野精一(星槎大学)

研修講座⑦~⑩ ≪A:1 ポイント≫
 ⑦岡部初子(千葉たんぽぽの会)「学校教育に活用できる森田療法の実際について」
 ⑧越川葉子(東京未来大学)
        「『いじめ問題』と学校の対応-教師の語りにみる学校現場のリアリティ-」
 ⑨瀬尾美紀子(日本女子大学)「自己調整学習の理論と実践-学び方とメタ認知の学習支援-」
SV研修②(領域Ⅰ:倫理と法) 
 <講 師> 山口卓男(筑波アカデミア法律事務所) 
 <テーマ> いじめ対応における学校心理士の役割と弁護士のかかわり
        -いじめ調査と被害者・加害者への対応のあり方-
11:40~12:15 日本学校心理士会幹事情報交換会・幹事のみ
午    後
12:20~13:20 総会
   D
13:30~15:30
大会シンポジウム④ 大会準備委員会企画シンポジウム ≪A:1 ポイント≫
 <テーマ>  学校から地域に広げるピア・サポート-学校心理士等の役割-
 <企 画>  栗原ひとみ(植草学園大学)
        田邊昭雄(東京情報大学)
 <司 会>  栗原ひとみ(植草学園大学)
 <話題提供者>「子育てサポーターさぽっと」4名
        鈴木暢一(市原市社会福祉協議会)
        矢代幸子(宝仙学園SC)
        「植草学園大学ピア・サークル」5名
 <指定討論者>田邊昭雄(東京情報大学)

研修講座⑪~⑬ ≪A:1ポイント≫
 ⑩鈴木由美(聖徳大学)「落ち込まないための認知行動療法とは」
 ⑪藤原忠雄(兵庫教育大学)「対人援助職のためのストレスマネジメント入門」
 ⑫中原美恵(東洋大学)
    「いま育てたい『自己の成長を支える力』-脳の抑制機能,援助希求能力,希望を持つ力-」
 ⑬野尻紀恵(日本福祉大学)「子どもの貧困と虐待」
ポスター発表 ≪筆頭発表者 F:3ポイント 連名発表者 H:1ポイント≫
 懇親会(情報交換会)